東京そぞろ歩き

月江寺再訪編 その11

 あちこち歩き回って、最後に見つけたのがこちらの路地。道は砂利道、奥は抜けられそうもないこの木造長屋、ここもかっては飲食街だったっぽい。

c0072858_01846.jpg





c0072858_013653.jpg


 こんなところにまで小料理屋ですよ。中に暖簾が見えるし、玄関前も綺麗だし、ひょっとするとまだ現役かも。




c0072858_035858.jpg


 ん?ここは民家なのか?よーくよく見ると、入口の上のところに「富士吉田市観光協会推薦の店」の表示が!暖簾もかかってるし、営業してる現役の飲み屋なのかも。しかし、これほど一見さんが入りづらい店もないだろ(笑)




c0072858_082019.jpg


 どーです、この情景。昭和30年代の設定でそのまんま映画のロケができそうな見事な情景だ。こんなとこが残ってるなんてなあ。月江寺はほんとに奥が深いです。


 さて、長々とお送りしてきました月江寺再訪編。今回でおしまいです。お付き合い、ありがとうございました。






おまけ

 さ、帰ろうと思ってバイクをとめた場所に向かって歩いてると、再訪編その1で掲載した飲み屋さんに暖簾がかかってた。

c0072858_0161153.jpg


 もう廃業してるのかと思ったけど、バリバリの現役でした。しかしほんと、日本酒と演歌がムチャクチャ似合いそうな佇まいだ。撮影した時間は17時。飲み屋街はこの時間から明かりが灯りはじめるわけだ。次に訪問するときは、この時間帯に来てみようかなあと思った次第でした。
[PR]

by tigers00 | 2011-09-12 00:20 | | Comments(2)
Commented by shibazo-a7 at 2011-09-13 11:10
一連のシリーズをずっと拝見しておりますが、いやぁ実に味わい深い街ですなぁ。
人っ子一人歩いていないようですが、ゴーストタウンではないんですよね?(笑)
最後の飲み屋さんも凄く良い雰囲気!
ぼくはあまりお酒は飲めませんが、こんなお店でキュッと熱燗ひっかけたいものです(^^)
Commented by tigers00 at 2011-09-13 21:11
そうなんですよね。ほとんど人が歩いてません。路地が多くて車もあんまり走ってないですし・・・
最後の飲み屋、バイクじゃなかったら入ってみたい店だったんですけどね。
ぼくもあんまり飲めませんが^^;
<< 夕張・炭鉱の記憶 その1 月江寺再訪編 その10 >>