東京そぞろ歩き

玉島散歩 その18


 長々と続けてきた玉島散歩編も今回で最後です。

 前回コメントをいただいたkaze様のお父上の友人宅だった江戸長さんの建物の写真で、UPしてないものがあったので載せてみたいと思います。

c0072858_2033384.jpg


c0072858_20335395.jpg


c0072858_20341171.jpg

 晩年はお寿司屋さんだったんでしょうかね。しかし、こんな細い路地にさえ旅館があったことを思うと、昔は相当な賑わいだったんでしょう。今は、ほとんど人の姿を見ることもなかったです。


c0072858_20394089.jpg


c0072858_2040292.jpg


c0072858_20402820.jpg

 
c0072858_2041051.jpg


c0072858_20412388.jpg


 以上で、玉島散歩終了です。この街は個人的にとても郷愁を誘う街でした。このあと訪問した倉敷の美観地区よりよほど撮影枚数が多かったくらい(笑) それほど、強烈に印象に残った街並みでした。
[PR]

by tigers00 | 2013-04-19 20:46 | | Comments(2)
Commented by Kaze at 2013-04-20 20:48 x
追加の写真まで有難うございます。亡き父が訪ねた当日、お店の豪勢なお寿司を頂いたようです。
また円通寺の良寛茶会の前日には、600人分の折詰を総勢20人で作っていたことなど、記しています。
建物は昭和初期からあるようで、右の門(旅館の入口?)から入った庭で記念写真を撮っています。

その17の四枚目の写真にある木造三階の看板建築も、当時おばあさんが和楽器の店を
営んでいた建物のようです。
友人兄弟は、普段こちらで寝泊りし、訪れた父は三階から町並みを眺めたそうです。
どちらも父が見た建物と同じだと思うと、感慨深いものがあります。
玉島散歩、興味深く拝見致しました。
Commented by tigers00 at 2013-04-21 10:53
なるほど、羽黒神社の門前にある由緒ありそうな建物だと思ってたんですが、和楽器のお店でしたか。
屋号の看板が掲げられてはいるんですが、達筆すぎて読めませんでした(笑)
円通寺にも行きたかったんですが、ちょっと遠かったので行かなかったんです。
あと、玉島港沿いに南に2kmほどいくと遊郭街があったらしいんですよね。
今度訪問する機会があったら、そちらにも行ってみたいと思います。
<< 岡山散歩 その1 玉島散歩 その17 >>