東京そぞろ歩き

萌え

 いろんな街を訪ねては、プラプラと歩き回って写真撮ったりしてるわけなんですが、たまにムチャクチャテンションが上がる店を発見することがあります。

 まあ、なんというか、昭和な雰囲気を、「これでもか!」と漂わせてる店に心を鷲づかみにされるんですがね。 

 そういう店ってすでに廃業してて、雰囲気だけが当時のまま今に残ってたりすることが多いんですが、ごくたまに現役で頑張ってる店を発見すると、もうテンションマックスなわけなんですよ。


c0072858_23422117.jpg


 新潟の田舎町の商店街で見かけた帽子屋さん。店のご主人が自分で描いたんだろうなあ、この看板。「KAP」ってなってるのはまあご愛嬌でしょう(笑)

 こういう店を見つけるたびに萌えてしまうんですけど、こういうのなに萌えっていうんですかねえ?
[PR]

by tigers00 | 2013-07-26 23:50 | | Comments(0)
<< 高崎白衣大観音&少林寺 本郷界隈 その2 >>