東京そぞろ歩き

小泊村 小説「津軽」の像記念館

 さて、これから一気に北上して、向かうは竜飛崎だ。十三湖の脇を抜けて、国道339号で小泊へ。ここで、「津軽の像記念館」の標識を見かける。津軽の像…?なんだろ?ツーリングマップルを確認してみると、確かにそんな名前の記念館があるなあ。どんなもんだかよくわかんないけど先を急ぐわけでもなし、寄り道してみる。
c0072858_21555776.jpg


 行ってみるとそこは太宰の小説「津軽」をテーマにした記念館だった。太宰が幼い頃に子守として育ててくれたのが越野タケさんで、そのタケさんが子守をやめたあとに嫁いだのがこの小泊村なのだ。で、小説「津軽」のクライマックスが、この小泊村でのタケさんと太宰の30年ぶりの再会…というわけで、ここにこういう施設をつくったんだろう。

 館内は小さかったが、なかなか楽しめた。タケさんが太宰の思い出を語るビデオシアターなんかは、太宰をほとんど読んだことのないオレでも興味深く見ることができた。実際、ここの施設を見たことで、うちに帰ってから「津軽」の単行本買っちゃったし。

 外には、太宰とタケさんのブロンズ像が展示されている。津軽の像記念館ってことは、ひょっとしたらこのブロンズ像のほうが記念館より先にできたのかもしれないな。
c0072858_22134146.jpg


 写真のピント合ってないな~
[PR]

by tigers00 | 2005-08-28 22:14 | 2005 東北旅行 | Comments(2)
Commented by j_mat at 2005-08-29 07:18
はじめまして、ちびたといいます。BLOG見てくれてありがとうございます。私も*istDsを去年の末に購入し、日々練習の毎日です。うまく撮れたり、失敗したりで、数うちゃ当たる状態です。
バイクは来年あたり、250ccのスクーターを購入して、これで写真を撮りに行く予定です。
また、遊びにきますので、これからもよろしくおねがいします。
リンク貼らしてくださいね。
Commented by tigers00 at 2005-08-31 21:54
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。*istDsいいですよねえ、ファインダー見やすいし。D70やらキスデジやらよりよっぽどいいと思うんだけどなあ。僕もちょくちょくBLOG見に行きますね。いい写真撮ってUPしてくださ~い。
<< 民主党 岡田代表 太宰治記念館 >>