東京そぞろ歩き

5.02 大江町 二瀬川渓流付近

 酒呑童子の里近くを流れているのが二瀬川で、この付近に鬼退治伝説にまつわる遺跡(?)が点在してるらしいのでちょっと見てみることに。

 川沿いのパーキングにバイクをとめて遊歩道を歩いていくと、なにやらでかい吊り橋が。
c0072858_13315420.jpg

新童子橋というらしい。観光用に、わりと最近架けられたもののようだ。結構高いし、ちょっと揺れる。一応、橋の中央付近から写真を撮ってみる。
c0072858_13354099.jpg

c0072858_13355396.jpg


 橋を渡ったところにあった遺跡が『頼光の腰掛岩』。
c0072858_13411240.jpg

え~っと、メチャメチャでかいんですけど…。どんな格好でこの岩に座ったんでしょうか?

 そしてもうひとつ、『鬼の足跡』。
c0072858_13421564.jpg

この写真の右の窪みがそれらしい。左手の山の中腹にある『鬼飛岩』から飛びおりた時ついた足跡なんだそうだ。ん~、けどこの足跡を見る限りでは、普通の人よりちょっと大きいくらいかな。鬼よりも、あの大岩に腰掛けたという頼光のほうがよっぽど人間離れしててでかかったんじゃん?『鬼の腰掛岩』と『頼光の足跡』にしたほうがしっくりくるような…

 近くには、謎のコンクリート製建造物も。
c0072858_13494228.jpg

この付近は鉱山だったし、それに関する遺跡かな…?
[PR]

by tigers00 | 2006-05-20 13:53 | 2006 GWツーリング | Comments(0)
<< 5.02 大江町 元伊勢神社内宮 5.02 大江町 鬼の交流博物館 >>