東京そぞろ歩き

巣鴨~板橋旧中山道 その1

 『おばあちゃんの原宿』で有名な巣鴨地蔵通りは、江戸時代の中山道でもある。以前、品川宿界隈の旧東海道をちょっと歩いたこともあって、今度はこの旧中山道を歩いてみることに。歩くって言っても、巣鴨~板橋くらいまでなんだけどね。

 地蔵通りの入口横にあるのが、真性寺。ここに立派なお地蔵様が。
c0072858_18431860.jpg

c0072858_18432838.jpg

 とはいえ、このお地蔵様がとげぬき地蔵ではありません。なんか間違えそうな気もするんだけどね。ここのお地蔵様は江戸六地蔵のひとつだそうです。

 さて、地蔵通り商店街入口へ。
c0072858_19242479.jpg

 ぐへっ、派手だ!なんか、おじいちゃん、おばあちゃんに不似合いな装飾だなあ。通行人はかなり多い。年齢層はやっぱり高そうだ。大賑わいの商店街は、高齢者向けの商品を揃えた店が立ち並ぶ。人の多いところなら、どこにでも進出してくるマクドナルドなんかはなさそう。まあ、ここに出店しても、お客さん入りそうにないしね。

 商店街の店舗は、せんべい屋、和菓子屋、お茶屋、漬物屋、漢方薬、衣料品などなど。ここに来れば、おじいちゃん、おばあちゃんの欲しいものがすべて揃いそうな感じだよ。東京の商店街って、郊外の大店舗にお客取られてどこもかしこも地盤沈下って感じだけど、ここは例外だな~。商店街にしてみれば、とげぬき地蔵さまさまなんだろうな。

 商店街をしばらく歩くと、おお、とげぬき地蔵尊が見えてきた。お寺の名前は高岩寺っていうんだけど、とげぬき地蔵が有名すぎてあんまり知られてないんじゃないかなあ。
c0072858_19485781.jpg

c0072858_19491686.jpg

c0072858_19495973.jpg

c0072858_19501234.jpg

 ここ、とげぬき地蔵に来たのは今日が初めて。う~ん、予想以上に人が多い。しかし、なんでこのとげぬき地蔵尊、こんなにまで人々の信仰を集めてるんだろ?元々は台東区の下谷にあって、ここ巣鴨に移ってきたのは明治24年。ずっとここに鎮座してたわけでもないのに…。よっぽどものすごい霊験があるのかな?
[PR]

by tigers00 | 2006-09-24 20:18 | 散歩 | Comments(6)
Commented by shibainu14 at 2006-09-24 22:39
こんばんわ、はじめまして。
私は最近写真を始めたばかりなのですが、綺麗な写真ですごいな~、と思いながら時々覗かせてもらっています。
また遊びに来ますので、よろしくお願いします!
Commented by kakeru922 at 2006-09-25 00:09
白山通りをしょっちゅう通るワリに巣鴨はトント無縁
老人の街ちう先入観が足を遠ざけてしまいます
行けない鬱憤をコチラの巣鴨のスナップで晴らさせてもらいます
Commented by tigers00 at 2006-09-25 23:07
> shibainu14さん

コメントいただきありがとうございます。
ブログ、拝見しました。
同じセロー乗りじゃないですか!(色は違うけど)
ぼくも大型バイクの取り回しに疲れて、セローに転向しました。
高速は疲れるけど、どんな道でも気楽に入って行けるので気に入ってます。
リンクさせていただきましたので、今後ともよろしくお願いしま~す。
Commented by tigers00 at 2006-09-25 23:12
> kakeru922さん

巣鴨はまさに老人の街でした(笑)
けどね~、活気があるんですよ、これが。
日本の老人パワーって凄いなあって思いますよ。
なかなかこういう特殊な商店街ってないですからねえ。
一見の価値ありです。
Commented by shibainu14 at 2006-09-25 23:46
ブログのリンク、ありがとうございます。
セローに戻ってきてまだ日が浅いのですが、改めて惚れ直している今日この頃です。
同じセロー乗りとして、がんばりましょう(?)
私の方でもリンクさせていただきますので、よろしくお願いします。
Commented by tigers00 at 2006-09-27 22:24
> shibainu14さん

いいですねえ、セローで北海道!
来年には行きたいなあと思ってます。
リンクありがとうございました!
<< 巣鴨~板橋旧中山道 その2 上野公園~谷中・根津 >>