東京そぞろ歩き

巣鴨~板橋旧中山道 その2

 とげぬき地蔵を過ぎると、だんだんと通行人も少なくなってくる。都電荒川線の庚申塚駅を過ぎると、もう普通の街並みだ。さすがに東京都心だけあって、旧街道の雰囲気はほとんどないなあ。

 そんな中、全国的に有名な“あの”商品を製造する老舗の会社がこちら、西尾商店。
c0072858_2371661.jpg

 誰もが知っている“あの”商品とは、『亀の子束子』。創業は明治40年だそうで、100年近くずっと束子を作ってきた会社だ。この西尾商店の初代社長が発明した亀の子束子、作り方は100年経った今まで変わっていない。製造過程が機械化されてないので、いまだに一つ一つ職人さんが手作りで作ってるそうだ。

 西尾商店からちょっと行って路地を入ったところにレトロな建物発見!稲荷湯という銭湯だ。
c0072858_23281528.jpg

c0072858_23283269.jpg

 瓦屋根と板塀が昭和っぽくていいな~。

 ここまで来ると、板橋まであと少し。1kmちょっとくらいの散歩道でした。
[PR]

by tigers00 | 2006-09-30 23:33 | 散歩 | Comments(0)
<< 京都へ 巣鴨~板橋旧中山道 その1 >>