東京そぞろ歩き

こんにゃくえんま~シビックセンター

 前回の続きです。

 沢蔵司稲荷から5分も歩けば「こんにゃくえんま」こと源覚寺がある。このお寺、木造の閻魔王坐像が鎮座しており、「こんにゃくえんま」のえんまとはこの閻魔王のことだ。ではなぜにこんにゃくなの?

 江戸時代中頃、目を患った老婆がこの源覚寺の閻魔様に祈願したところ、閻魔様は自分の右目を与えて老婆の目を治したんだそうな。で、老婆はそのお礼にと自分の好物だったこんにゃくを供えつづけたことから「こんにゃくえんま」と言われるようになったんだと。実際、この閻魔像の右目は黄色く濁ってるんだそうだ。

 ふ~ん、なるほどね。けど、これがもし現代で、老婆の好物がケンタッキーフライドチキンとかだったら大変だよなあ(^^; 200年後に「ケンタッキーフライドチキンえんま」とかって呼ばれちゃってるのかなあ。なんて、くだらないことを思ってしまいました。

 今でも、結構な信仰を集めているらしく、閻魔様の前にはこんにゃくが山積みになっていた。一瞬、売り物かと思ったくらい(^^; しかしここも都心のお寺だけあって、ビルに囲まれなんとも窮屈な感じでありました。

c0072858_18524461.jpg



 源覚寺を出て右に向くと、なんだかでっかい建物が見える。これが文京区役所でもあるシビックセンターだ。なにもこんな立派な区役所作らなくても…なんて文京区に住んでればそう思いそうだけど、草加市民のオレは文京区に税金払ってるわけじゃないのでまあよしとしよう。25階の展望台にもタダで入れるしね。

 今回、展望台に初めて入ったんだけど、眺めはさすがに素晴らしい。夜景なんかは綺麗だろうな。

c0072858_1942488.jpg

c0072858_194375.jpg

[PR]

by tigers00 | 2006-11-25 19:05 | 散歩 | Comments(0)
<< 白川~知恩院 伝通院~沢蔵司稲荷 >>