東京そぞろ歩き

下赤塚散歩 東京大仏

 12月のはじめ、板橋のほうへ行ってみた。今でこそ立派な(?)埼玉県民になってるけど、学生の頃から社会人初期の7~8年の間住んでいたのが板橋区の下赤塚。なんせお金のない学生時代だったもんで、アパートは築ウン十年の風呂なし6畳一間。家賃は3万円だった。引っ越してからは行く機会もなくなってたし、久々に下赤塚あたりを散歩してみようかなあと思い行ってみたのでした。

 と言っても、下赤塚の駅周辺の写真撮っても絵にならないし、そんな人の多い街角で写真撮るのもなんだか怪しいので、まずは下赤塚の名所、東京大仏へ。

 しかし、東京大仏ってどれくらい有名なのかなあ。板橋の人ならたいていは知ってると思うけど。まあ、大仏で全国的に有名なのは奈良と鎌倉で、どっちも国宝だ。で、この東京大仏はと言うと…開眼が昭和52年!今年でまだ30歳の若造ですな。

c0072858_2384979.jpg

c0072858_2326638.jpg

c0072858_2328888.jpg

c0072858_23272370.jpg


 ちなみに高さは13m。奈良の大仏が14.7m、鎌倉大仏が11mってことなので、大きさ的にはまあまあの大きさって感じかな。ちなみに茨城県の牛久にある大仏は高さなんと120m!手のひらの上に奈良の大仏が乗っかるくらいの大きさなんだと。まあ、大きけりゃいいってもんでもないんだけどさ。
[PR]

by tigers00 | 2007-01-02 23:24 | 散歩 | Comments(2)
Commented by かける at 2007-01-07 00:38 x
これが噂の東京大仏ですか
結構綺麗なんですね
大きさの話をすると鎌ヶ谷大仏が怒っちゃうかも
Commented by tigers00 at 2007-01-08 00:59
中学生の一時期、新京成線の沿線に住んでたことがありまして、鎌ヶ谷大仏駅があるのは知ってました。
駅名になってるんだから、結構有名ででかいんだろうなあと思ってたんですが…(^^;
<< 下赤塚散歩 赤塚植物園 明けましておめでとうございます >>