東京そぞろ歩き

下赤塚散歩 松月院

 赤塚溜池公園から下赤塚の駅のほうに歩いてみる。途中にあるのが、これも板橋十景のひとつに数えられている松月院。康正2年(1456年)、赤塚城に移った千葉自胤(よりたね)が、自分の壇那寺として、延徳4年(1492年)に地元の古寺であった宝持寺へ土地を寄進して、寺名を変えさせたんだそうだ。

c0072858_192816.jpg

c0072858_19281423.jpg

c0072858_1928265.jpg


 ここに高島秋帆先生紀功碑というのがあった。なんでも、高島秋帆が徳丸ヶ原で洋式砲術訓練を披露した時の宿舎が、ここ松月院なんだそう。徳丸ヶ原は、ここから北東の位置、今の高島平だ。高島平の地名って、高島秋帆から取られてたのか。

c0072858_2064467.jpg


 しかし、こう言っちゃなんですけど、砲身に玉ふたつの組み合わせは、どうも違うものを想像しちゃいますなあ(^^;
[PR]

by tigers00 | 2007-01-06 20:15 | 散歩 | Comments(4)
Commented by かける at 2007-01-06 23:09 x
やはり板橋辺りも千葉氏の勢力化だったんですかね
ウチの近くも千葉某の城跡があります
今は神社になってますが、大正時代まではその面影を残す跡があったそうです
Commented by tigers00 at 2007-01-08 00:49
千葉氏って、名前の通り千葉の豪族なんですけどね。
一族の争いで板橋のほうに逃げてきて、ここに城を築いたとか。
室町時代の戦乱って、なんか複雑でよくわかんないんですよね~
Commented by shibainu14 at 2007-01-09 20:50
明けましておめでとうございます。
一番下の写真、こういう風に下から見上げると迫力ありますね(笑)
今年も綺麗な写真、楽しみにしています!
Commented by tigers00 at 2007-01-09 23:05
shibainu14さん、こんばんわ~
明けましておめでとうございます。

今年も写真は撮っていきますよ~、綺麗かどうかはわかりませんが(^^;
まずは手始めにレンズが欲しいなあ。
PENTAX用のレンズって、品揃えがイマイチなんですよねえ。
シグマやタムロンもペンタ用のレンズは積極的に出してないし…
ま、おかげでレンズにお金かけなくてすむっていう利点もありますが…(笑)
<< 鎌倉散歩 円覚寺 下赤塚散歩 赤塚溜池公園周辺 >>