東京そぞろ歩き

牛久大仏

 石岡へ行った次の日、気温はグングン上昇して4月並みの春の陽気に。天気もいいし、これは絶好のツーリング日和でしょ~。冬の間は遠出もしてなかったし、久々にバイクで出かけることに。昨日、鹿島鉄道の写真を撮りに行ったのにちょっとしか撮れなかったってこともあって、再び茨城方面へ。

 三郷Jctから常磐道に乗って、谷田部インターへ向かう。お~、今日は高速走っても寒さを感じない!3月のはじめだっていうのに、こんなに暖かいのはちょっと気持ち悪いくらいだ。

 谷田部で降りて、国道408号を西に走り牛久市へ。そのまま霞ヶ浦沿いを走って鹿島鉄道の沿線へ向かおうかと思ってたんだけど、牛久市内を走ってる途中、牛久大仏の看板が目に飛び込んできた。そういや、牛久大仏って行ったことなかったなあ。ちょっと寄ってみようかな。

c0072858_23322113.jpg

c0072858_23323241.jpg

c0072858_23324235.jpg


 で、でかい・・・。高さは台座も合わせて120m!パンフレットに記載されてる比較豹を見ると、奈良の大仏様が14.9m、自由の女神が40mだそうだ。この牛久大仏の手の上に、奈良の大仏が乗るくらいでかいんだとか。しかし、よくこんなもん造ったな~。総工費、いくらくらいなんだろ?

 さて、次は大仏様の胎内を拝観だ。地上85mの胸のあたりまでエレベーターで一気に上がっていった。胎内はビルの中みたいだなあ・・・

c0072858_23413712.jpg

c0072858_23414790.jpg

c0072858_23415692.jpg

c0072858_2342877.jpg

c0072858_23421874.jpg


 しかしこの大仏様、ご利益あるのかなあ。
[PR]

by tigers00 | 2007-03-16 23:46 | ツーリング・バイク | Comments(2)
Commented by takenoko_tarou at 2007-03-19 09:57
おぉ~~~~~~!(゚∇゚*)
デかっ・・・!!!
このデカさは初めて見ました。。。
ホントこの建造物はいくら掛かったんだろう?(汗
Commented by tigers00 at 2007-03-20 22:42
いや、マジでデカかったです。
Wikipediaの牛久大仏の項には、都市伝説として

『牛久大仏は日本のミサイル防衛の最終兵器で、日本がミサイル攻撃を受けた際に、発射され、ミサイルを撃破するという噂が筑波大学の学生を中心に語られている。』

なんて記述がありました(^^;
これが空飛んだらスゲーよな~
<< 桃浦駅 石岡散歩 その2 >>