東京そぞろ歩き

足尾ツーリング その2

 掛水倶楽部を出て、ジュースの自動販売機の前で一服してると、道路に軽トラックが止まって地元のおじさんがジュースを買いに車から降りてきた。

 「どこまで行くの?」と声をかけられたので、「この先の銅親水公園まで行くつもりです」って答えると、「今から松木渓谷のほうまで行くんだけど着いてくるか」とおっしゃられる。ん?松木渓谷って親水公園の先なんだけど、たしかゲートがあって入れなかったはずじゃ…?「オレはゲートのパス持ってるから大丈夫だ」「えっ、それなら行きます!」ってことで、一般車両立ち入り禁止の場所へ一緒に行くことに(^^;

 足尾の町はその昔、銅山で栄えた町だ。最盛期の繁栄振りは凄かったらしく、県内では宇都宮に次ぐ人口があったんだとか。さっき見た古河掛水倶楽部もその頃の繁栄を物語る歴史的建造物だ。

 けど、繁栄と同時に自然破壊も引き起こす。田中正造で有名な足尾鉱毒事件もそうだけど、この松木渓谷も足尾銅山の精錬所から出る亜硫酸ガスの煙害で不毛の地になっている。そりゃもう半世紀以上昔の話だし、今じゃ普通に緑が生い茂ってる美しい渓谷だろうって思ってたら全然違った。

c0072858_2220169.jpg

c0072858_22203150.jpg

c0072858_22204594.jpg

c0072858_222103.jpg

c0072858_22212772.jpg

c0072858_22213894.jpg


 すげ~、ほんとに不毛の地だよ…。ほんとはこの先にゴツゴツとした岩肌がそびえてるらしいんだけど、さらにゲートがあったのでこれ以上の侵入はムリ。まあ、歩いて行くんなら問題ないんだけどさ。

 軽トラのおじさんが言うには、この辺は鹿の群れが相当いるらしい。けど、残念ながらこの日はほとんど姿を見せなかった。せっかくだから写真撮りたかったな~
[PR]

by tigers00 | 2007-04-23 22:38 | ツーリング・バイク | Comments(2)
Commented by ISAOMANI at 2007-04-25 13:39
すごいな雄大な写真がたくさん。。
けっこう見入っています。。
こんなところをセローみたいなバイクではしれると気持良さそうですね。。
Commented by tigers00 at 2007-04-26 21:27
ここは日本?って感じでした(^^)
緑が全然見当たらないんですよね~
一般車両立ち入り禁止の道を走ることができてラッキーでした。
<< 足尾ツーリング その3 足尾ツーリング その1 >>