東京そぞろ歩き

霞ヶ浦周辺ツーリング その1

 さすがにもう10月、だんだんと涼しくなってきてバイクに乗るにはいい季節になってきました。この時期、雨が多いのがネックではあるんだけど、晴れた日は風が爽やかで気持ちがいい!

 そんな3連休の初日、よい天気に恵まれたのでどこかへ出かけることに。まあいつものごとく、休みの朝はぐっすりと寝るために、出発時間は11時。この時間に出かけて、なおかつツーリングっぽい気分を味わえる場所というと・・・茨城のほうしかない!ということで、霞ヶ浦方面へ出発~。

 三郷のインターまで20~30分くらい。常磐道に乗って30分も走れば土浦に到着、ここで高速を降りて下道へ。

 ・・・なんか変だ。3連休初日ってこともあって道路が渋滞してるのかもしれないけど、にしてもちょっとクルマが多くないか?道路の端っこにずらっとクルマが止まってるし・・・。周りを見渡しながら走ってると、「花火大会臨時駐車場」の張り紙を見つけた。

 うお~、そうか、今日はあの有名な土浦の花火大会だ!毎年、季節外れの10月に開催される花火大会で、80万人くらいが全国各地からやってくるらしい。そりゃ、混んでるはずだわ。道路の端っこに止まってるクルマの列は、臨時駐車場の順番待ちだったのか。

 なんとか渋滞を抜け、スイスイと走り出したあたりで今度は市立博物館を発見、どうしようかと思ったけど、ちょっと立ち寄っていくことに。ここは昔の土浦城の一角にあって、リニューアルしたばかりで館内もきれい。

 土浦藩を治めていた土屋家ゆかりの刀剣が展示してあったのでざっと見てまわったんだけど、あとで帰ってからパンフレットをよく見たら、どうやら国宝指定された刀剣もあったらしい。もっとちゃんと見とけばよかった。


 土浦市街を抜けて霞ヶ浦の周辺までやってくると、農村の風景が展開されて、「あ~、遠くまで来たなあ」って気持ちにさせられる。途中、「重要文化財 椎名家住宅」の看板発見、ここにも立ち寄ってみる。

c0072858_1855287.jpg

c0072858_1855151.jpg


 ふ~ん、東日本最古の民家だそうだ。貴重なものみたいだけど、イマイチ知ってる人もいないんじゃないかなあ。

 霞ヶ浦の堤防沿いを走って、次は霞ヶ浦大橋へ。

c0072858_1931983.jpg

c0072858_1932940.jpg

[PR]

by tigers00 | 2007-10-07 18:27 | ツーリング・バイク | Comments(0)
<< 霞ヶ浦周辺ツーリング その2 K10D >>