東京そぞろ歩き

5.26 関宿散策 その1


 翌朝、ホテルの窓から外を眺めてみる。

c0072858_17214747.jpg


 やった、快晴だ!バイクで旅に出たとき、朝から雨降ってると、もうそれだけで暗~い気持ちになるんだが、天気がいいとすげー嬉しい。8時にはチェックアウトして出発。

 昨日はひたすら移動だけだったが、今日はあちこち観光してまわる予定だ。国道1号を名古屋方面へと向かい、途中で伊勢湾岸自動車道に入る。これで名古屋市内の混雑をパス。たくさんの重機が林立している名古屋の港湾風景を眺めながら西へ走り、東名阪自動車道に入って亀山で降りる。今日最初の目的地は、鈴鹿峠の手前にある旧東海道の宿場町、関だ。

 山の中を行く中仙道には馬籠や妻籠、奈良井なんていう宿場町が昔の風情のまま残ってるんだけど、東海道の場合は近代化が進んじゃってて昔ながらの街並みっていうのはほとんど残ってない。ただ、その東海道五十三次の中で唯一といっていいくらい昔の名残をとどめてる宿場町がこの関なのだ。

 早速、駐車場にバイクをとめて街中を散策してみる。

c0072858_1755979.jpg

 ここは関宿でも有名だった旧旅籠。今は旅館業はやってないようで、蕎麦屋になってる。


c0072858_1844250.jpg

 足袋の看板がかかっているお店。電話番号は十一番(^^; 


c0072858_1875074.jpg

 昔の時計屋か。30年前のポスター(?)がgood。


c0072858_1810561.jpg

 通りにある眺関亭という街並み展望所から見た風景。


c0072858_18133348.jpg
c0072858_1814786.jpg

 関の町で一番気になった建物。入口だったと思われるドアの前に「男」「女」の文字。昔の銭湯かなあ。


c0072858_1818187.jpg

 今は鮮魚青果物商の看板が掲げられているが、昔は芸妓置店。
[PR]

by tigers00 | 2008-06-08 18:27 | ツーリング・バイク | Comments(2)
Commented by siisawatto-kimama at 2008-06-08 23:19
こんばんは。
いいなぁ〜。バイクで自由気ままに行動できて憧れますね。
疲れる事もあるでしょうけど、携帯で宿の予約もできるようになり、ホントに便利になりましたね。(^ ^)
この関という街はとても魅力的な街ですね。
一番気になったという建物、私も気になります。(笑)
元は銭湯だったみたいだけど中はどうなっているんでしょうね?
とても素敵な建物になって住んでみたいですね。(^ ^)
Commented by tigers00 at 2008-06-10 00:15
siisawatto-kimamaさん、こんばんわ~

自由気ままに行動できるのは、独り者の特権です(^^)
まあ、それくらいしかいいことありませんがw

やっぱり、男女別の入口があるってことは銭湯でしょうねえ。
建物的には銭湯っぽくなかったんですけどね。
煙突も見当たらなかったし。
中も覗いてみたかったなあ(^^;
<< 5.26 関宿散策 その2 5.25 出発 >>