東京そぞろ歩き

5.29 探検の殿堂


 近江八幡から、琵琶湖畔を離れて山のほうへ行くことにする。国道421号に入り、八日市を経由、途中の国道沿いにファミレス発見、ここでランチにする。食事しながらツーリングマップルを眺めていると、近くに「西堀栄三郎記念探検の殿堂」っていう、長い名前の博物館があることに気づいた。

 ん~と、西堀栄三郎って・・・誰?(^^) けど、探検の殿堂ってなんかよくわかんないけど凄そう。ってことで、ちょっと寄ってみることにした。

c0072858_0165667.jpg


 目的の博物館は、池に隣接した公園の一角にあった。ふ~ん、なかなかいいロケーションじゃん。で、この西堀栄三郎という人、どういう人かというと、東芝の技術者であり、京都大学の教授であり、登山家でもあったっていうマルチな人。けど、知ってる人なんてほとんどいないよなあ。

 この探検の殿堂、西堀栄三郎の紹介やら、いろんな極地冒険家の功績なんかが展示されてるんだが、一番のウリは南極体験ゾーンっていう施設があること。ここで、マイナス25℃の世界を体験できるようになっている。

 で、このブログをこうやって書いてる今、とても後悔してるのは、この南極体験ゾーンをパスしたこと。そこ入んないと、ブログ的に面白くないじゃん!

 けど、寒いのキライなんだよねえ(^^; 実際、ここに入るとバナナで釘が打てたり、水に濡らしたハンカチがカチカチに凍ったりっていう体験ができるそうだ。


 はい、消化不良のまま、次に向かいます(笑)

 次回は木地師の里、蛭谷&君ヶ畑へ。
[PR]

by tigers00 | 2008-06-25 00:40 | Comments(0)
<< 5.27 蛭谷 5.27 近江八幡 >>