東京そぞろ歩き

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


南禅寺~永観堂~法然院

 青蓮院門跡から北へしばらく歩いて、インクラインから南禅寺へ。

c0072858_2152227.jpg

c0072858_2152156.jpg


 南禅寺は石川五右衛門で有名な三門に入って見学できるんだけど、なんとなく観光客が多そうだったのでパス。ここはさらっと見学しただけで、隣の永観堂へ。

c0072858_2202334.jpg

c0072858_2203941.jpg

c0072858_2205126.jpg

c0072858_221355.jpg


 ここは「モミジの永観堂」って言われてるらしい。う~む、9月のこの時期、葉は緑色だけど、これが一面真っ赤に紅葉すればそりゃ見事なもんだろうなあ。まあ、人も多くてすごそうだけど。

 この日の最後は法然院。永観堂から哲学の道をしばらく歩いたところにあるお寺だ。ここのお寺で「おおっ」と思ったのは、建物よりも苔。境内に生えている苔がなんだかとっても綺麗で、ずっと下ばかり向いて写真を撮っておりました。

c0072858_22125135.jpg

c0072858_2213103.jpg

c0072858_22132210.jpg

c0072858_2213352.jpg

c0072858_22135523.jpg

[PR]

by tigers00 | 2006-11-30 22:16 | | Comments(4)

青蓮院門跡

 知恩院の隣にあるのが青連院門跡。正直、聞いたことないお寺だったしあんまり期待もしてなかったんだけど、ここは良かった!何年か前のJR東海のポスターにも使われたお寺で、こじんまりとしてる分、情緒があってゆったりとくつろげる雰囲気だ。観光客もそれほど多くなかったし。

c0072858_18481632.jpg

c0072858_18482949.jpg

c0072858_18484546.jpg

c0072858_18485771.jpg

c0072858_18491158.jpg

c0072858_18492422.jpg

c0072858_18493733.jpg

c0072858_18494971.jpg


 ここは、天明8年(1788年)、御所が火事で焼けた際、後桜町上皇の仮御所となった。で、上皇が起居されてた部屋から庭園を眺めていると、プチ上皇気分♪まあ、恐れ多くはありますが…(^^;

 しかし、ほんとに室内を通り過ぎる風が心地よくて、ずっとここでぼんやりしたい気分でした。紅葉のシーズンは、また格別なんだろうなあ。

 このお寺でひとつ気づいたのは、鐘。なんと、「ご自由にお撞き下さい」と書いてある。どこのお寺も普通は「勝手に撞いちゃダメっ!」って書いてあるもんなのに。さすが門跡寺院、心が広いのか?
[PR]

by tigers00 | 2006-11-26 19:00 | | Comments(4)

白川~知恩院

 9月に京都に行ったときの写真がまだまだ残ってますので、だだだっとUPしていきたいと思います。

 白川南通あたりから知恩院です。

c0072858_18144931.jpg

c0072858_1815188.jpg

c0072858_18151269.jpg

c0072858_1815231.jpg

c0072858_18153546.jpg

c0072858_18155020.jpg


 知恩院、でかっ!三門も本堂も異様にでかい。この三門の建てられたのは、江戸時代の1621年だそうだ。重機のなかった時代によくこんなもの造ったもんだ。ちなみに、現存する木造門としては日本最大の大きさなんだって。
[PR]

by tigers00 | 2006-11-26 18:25 | | Comments(0)

こんにゃくえんま~シビックセンター

 前回の続きです。

 沢蔵司稲荷から5分も歩けば「こんにゃくえんま」こと源覚寺がある。このお寺、木造の閻魔王坐像が鎮座しており、「こんにゃくえんま」のえんまとはこの閻魔王のことだ。ではなぜにこんにゃくなの?

 江戸時代中頃、目を患った老婆がこの源覚寺の閻魔様に祈願したところ、閻魔様は自分の右目を与えて老婆の目を治したんだそうな。で、老婆はそのお礼にと自分の好物だったこんにゃくを供えつづけたことから「こんにゃくえんま」と言われるようになったんだと。実際、この閻魔像の右目は黄色く濁ってるんだそうだ。

 ふ~ん、なるほどね。けど、これがもし現代で、老婆の好物がケンタッキーフライドチキンとかだったら大変だよなあ(^^; 200年後に「ケンタッキーフライドチキンえんま」とかって呼ばれちゃってるのかなあ。なんて、くだらないことを思ってしまいました。

 今でも、結構な信仰を集めているらしく、閻魔様の前にはこんにゃくが山積みになっていた。一瞬、売り物かと思ったくらい(^^; しかしここも都心のお寺だけあって、ビルに囲まれなんとも窮屈な感じでありました。

c0072858_18524461.jpg



 源覚寺を出て右に向くと、なんだかでっかい建物が見える。これが文京区役所でもあるシビックセンターだ。なにもこんな立派な区役所作らなくても…なんて文京区に住んでればそう思いそうだけど、草加市民のオレは文京区に税金払ってるわけじゃないのでまあよしとしよう。25階の展望台にもタダで入れるしね。

 今回、展望台に初めて入ったんだけど、眺めはさすがに素晴らしい。夜景なんかは綺麗だろうな。

c0072858_1942488.jpg

c0072858_194375.jpg

[PR]

by tigers00 | 2006-11-25 19:05 | 散歩 | Comments(0)

伝通院~沢蔵司稲荷

 なんだかここ最近、「東京そぞろ歩き」にもかかわらず、京都に行ったときの写真ばっかりUPしてたので、久々に都内を散歩したときの写真でも…

 この日、訪れたのは文京区小石川にある伝通院。文京区のあたりなら、うちからバイクで40分くらい。だいたい休みの日となると、朝はゆっくり寝て、起きたら洗濯して…なんてやってるから動き始めるのが午後になってからなんだよね。そうすると、出かける先はどうしても近場になってしまう。

 そんなわけでこのブログ、「東京そぞろ歩き」なのに歩いてる場所は墨田区、台東区、文京区あたりが大半なのでした。休みの日に早起きする根性があれば、もっと違うとこにも行けるんだけどなあ…

 さてこの伝通院。徳川家康の母親であるお大の方が葬られている徳川将軍家の菩提寺だ。お寺の歴史は古いんだけど、東京大空襲で建物はほとんど焼失、戦後に再建されたようで建物自体はそれほど歴史があるわけでもなさそうだ。

c0072858_19403761.jpg


 この本堂を右へ歩いていくと、なにやら動くものの気配が…。足元を見ると、お~コイツか。
c0072858_19455216.jpg

 まだ、ほんとの子猫だ。生まれてからそんなに日がたってなさそうで、尻尾がプルプル震えている。ん~、けど親猫の姿が見えないなあ。それでも、境内の端っこのほうにエサの残りがあったんで、誰かがエサを与えてるんだろう。まあ、ちょっと安心。

 さらに境内を散策してると、こんなものがあった。
c0072858_19512819.jpg

 指塚?塚ってお墓でしょ?なにゆえに指なの??創設者は…浪越徳治朗!伝通院の門前には日本指圧専門学校があるし…。どうやらその関連みたいだ。

 
 伝通院の前の通りを東に進むと、伝通院の別当寺である、慈眼院・沢蔵司稲荷がある。その昔、伝通院の修行僧に沢蔵司(たくぞうす)というお坊さんがいたそうだ。このお坊さん、スゴイ人でたった3年で浄土宗の奥義を極めたんだとか。

 けどこの沢蔵司、実は人間ではなかった!元和六年(1620年)5月7日の夜、伝通院の学寮長だった極山和尚の夢枕に立ち、「そもそも余は千代田城内の稲荷大明神である。かねてより浄土宗の勉学をしたいと思っていたが、多年の希望をここに達した。これより元の神にかえるが、永く当山を守護して恩に報いよう」と言って消えていったんだそうな。

c0072858_20171232.jpg

c0072858_20173976.jpg

c0072858_20175256.jpg

c0072858_2018364.jpg


 なぜ稲荷大明神が浄土宗なんだ~という疑問はさておき、そういう経緯でここに沢蔵司稲荷が祀られたというわけだ。で、この沢蔵司、蕎麦が好物だったらしく、よく門前の蕎麦屋に食べに行ってたそうだ。けど、沢蔵司が食べに来たときには、売り上げの中に必ず木の葉が混じっていたそうで(笑) う~む、さすがはお稲荷さん。キツネだけあって葉っぱをお金に変えるのは得意だったようです(^^;

 ちなみに、この沢蔵司稲荷の隣が幸田露伴の旧居跡だそうです。
[PR]

by tigers00 | 2006-11-18 20:30 | 散歩 | Comments(4)

雨上がり

 久々の更新ですm(_ _)m

 京都散歩シリーズもまだ続きがあるんですけど(^^; ひとまず、違うものをUPしてみようかと…

 朝から降り続いた雨が午後から上がった、そんな日のご近所散歩写真です。テーマは、「ぼんやりとした日常」ってとこかな…

c0072858_22461322.jpg

c0072858_22462296.jpg

c0072858_22463142.jpg

c0072858_22464261.jpg

c0072858_2246511.jpg

c0072858_22473134.jpg

[PR]

by tigers00 | 2006-11-11 22:48 | 散歩 | Comments(4)