東京そぞろ歩き

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


鎌倉散歩 極楽寺~長谷寺

 腰越から江ノ電に乗って極楽寺の駅で降りる。目的はもちろん極楽寺だったんだけど、山門には「正月準備のため閉門します」の貼り紙が…。ちぇ、まあしょうがないか。けどこの極楽寺の駅、関東の駅100選に選ばれてるだけあって、なんかいい雰囲気。

c0072858_238788.jpg


 う~ん、丸いポストが似合ってるなあ。これが四角い新しいポストだとマッチしなさそうだけどね。左に見える樹は桜のようだ。春の、桜が満開の頃はいい被写体になりそうだなあ。

 極楽寺坂切通しを歩いて次の目的地長谷寺へ向かう。歩いてる途中も、写真を撮りたくなるような被写体が点在してて嬉しい限りだ。

c0072858_23122339.jpg

c0072858_2312352.jpg

c0072858_23124687.jpg

c0072858_2312594.jpg


 ちなみに、2番目の写真は300年前から続く老舗の和菓子屋さん。最後の写真は、長谷寺の参道にある対僊閣という古い旅館だ。

 さて、長谷寺に到着~。さすが鎌倉の有名寺院だけあって観光客も多いな~。外人さんもずいぶんいるし。

c0072858_23174377.jpg

c0072858_23175791.jpg

c0072858_2318860.jpg

c0072858_23182592.jpg

c0072858_23183768.jpg


 長谷寺で有名なのってアジサイだっけ?この時期は花が咲いてないだけにちょっと寂しいなあ。
[PR]

by tigers00 | 2007-01-31 23:22 | | Comments(0)

鎌倉散歩 江ノ島~腰越

 ひと通り江ノ島をまわり終えて、再び駅のほうへと歩く。途中、江ノ島大橋のすぐ下で、エンジン音響かせながらジェットスキーを楽しんでる人たちがいた。ほ~、ちょっと撮影してみようかな。・・・しかし、高速で動いてるものを撮影するのって、ほんと難しいね。「よっしゃ、流し撮り~」のつもりでシャッター切っても、ブレブレだし。結局、まともに撮れたのは止まってる写真だけでした。

c0072858_2334221.jpg


 ここ江ノ島には、三つの鉄道路線の駅が集中している。江ノ電に湘南モノレール、それに小田急線だ。その小田急の片瀬江ノ島駅、なんか竜宮城っぽいんですけど…。この駅舎、なにをモチーフにしてんのかなあ。

c0072858_23383157.jpg


 さて、江ノ電に乗って移動するか~、と思ったが、せっかくなので次の駅の腰越まで歩いてみることにした。なんせ、そぞろ歩きがテーマのブログだしね(笑)

 この江ノ島から腰越までの区間、江ノ電は専用軌道じゃなくて普通の道路を走っている。路面電車みたいな感じだ。けどこの道路、そんなに広くもないんだよね。路駐してる車がいると、後続の車は半分線路を走るようにして追い越してかなきゃならない。電車との接触事故とかないもんなのかね?

c0072858_2351534.jpg


 腰越まで歩いて、駅の近くの満福寺を見学。このお寺、頼朝に謀反の疑いをかけられた義経が一時留め置かれたお寺だ。で、この時、謀反の意思のないことをつづった書状が、腰越状といわれてる書状で、その下書きがこのお寺に残っているんだとか。

c0072858_2358283.jpg

c0072858_23583975.jpg


 弁慶の手玉石ってなんだろ?これを手玉に取ったってことかなあ。だとすれば、人間じゃないような気もするんですが…
[PR]

by tigers00 | 2007-01-29 00:01 | | Comments(6)

鎌倉散歩 江ノ島

 正確に言うと、江ノ島って藤沢市になるんですねえ、知らんかった(^^; 龍口寺を出て、しばらく歩くと相模湾が見えてくる。この辺りって、なんか明るいイメージでいいよなあ。道路沿いにはマンションが並んでて、こういう場所に住んでみたくなりました。

c0072858_23235922.jpg


 江ノ島大橋を歩いて渡り、いざ江ノ島へ。高校生の頃にこの辺に海水浴に来たことはあったけど、江ノ島に渡るのは初めてだ。さすがに観光客が結構いるな。

c0072858_23274226.jpg

c0072858_23275452.jpg


 この江ノ島、結構起伏が激しくて、エスカーなんていう有料の乗り物(普通のエスカレーターなんだけど)もあるんだけど、ここは自分の足で階段を登っていく。運動不足の体にはこたえるんだけどね…。上のほうに登っていくと、お~、なかなか見晴らしいいじゃん!

c0072858_2333296.jpg

c0072858_23331491.jpg


 江島神社中津宮、江ノ島大師を過ぎると、民宿とか食堂とか普通の民家なんかが立ち並んでいる。へ~、ここに住んでる人、割と多いんだな。車が通れる道がないから、歩きで行ったり来たりは大変そうだけど。

c0072858_23391381.jpg

c0072858_23392538.jpg

c0072858_23393849.jpg


 稚児ヶ淵のほうまで行くと、太平洋が目の前に。岩場に立って釣りしてる人が多いな~

c0072858_23462517.jpg

c0072858_23463777.jpg

c0072858_2346496.jpg

c0072858_2347062.jpg


 結局、一番奥にある江ノ島岩屋まで見学して、元来た道を戻ったのでした。うっ、そういえば裸弁天見るの忘れてた…
[PR]

by tigers00 | 2007-01-26 23:51 | | Comments(2)

鎌倉散歩 龍口寺

 前日に引き続き、この日もいい天気♪朝9時ごろにホテルをチェックアウトし、藤沢の駅から江ノ電に乗る。江ノ島駅で降りて、まずは龍口寺へ。

 ここは日蓮宗のお寺で、鎌倉幕府を批判した日蓮上人が処刑されることになった場所がここなんだとか。で、日蓮上人処刑の時、なにやら江ノ島方面から光るものが飛来し(!)、役人の目がくらんで奇跡的に助かったんだって。日蓮上人に伝わる話って、こういう類のが多いなあ。

c0072858_22291467.jpg

c0072858_22292470.jpg

c0072858_22293451.jpg

c0072858_22294536.jpg

c0072858_22295793.jpg


 お~、今日も富士山が綺麗に見える!枝がちょっと邪魔だけど…
[PR]

by tigers00 | 2007-01-23 22:30 | | Comments(2)

鎌倉散歩 七里ヶ浜

 鎌倉から江ノ電に乗って藤沢へ向かう。このままのんびりと電車に揺られて、30分くらいで藤沢に到着の予定だ。しかーし、電車が稲村ヶ崎の駅を過ぎて海沿いを走り始めたとき、電車の窓から綺麗な夕焼けが目に飛び込んできた。こりゃ、写真撮らなくちゃ!

 ってことで、急遽七里ヶ浜の駅で途中下車し、急いで海岸に向かう。もうとっくに日は沈んでいたけど、余韻が素晴らしくて、海越しに見える山の稜線が燃えてるみたい。富士山もシルエットで綺麗に浮かび上がっている。

c0072858_0443681.jpg

c0072858_0444633.jpg


 失敗したな~、もっと早く来るんだった。こんなに夕日の条件がいい日もなかなかないだろうなあ。4時半くらいに沈む夕日が、5時15分の今でもこれだけ綺麗なんだから、もっと早くに来て夕日の撮影してればよかったよ~。

 しばらく撮影したあと、本格的に暗くなってきたので再び江ノ電に乗って藤沢へ。6時ごろにホテルにチェックイン。明日も晴れそうだ。よかった~
[PR]

by tigers00 | 2007-01-21 00:50 | | Comments(6)

鎌倉散歩 鶴岡八幡宮

 あたりが薄暗くなった頃、ようやく鶴岡八幡宮へ到着。時間はまだ4時半くらいだけどね。ここ鶴岡八幡宮はさすが鎌倉の中心的観光地、結構人が多いな~。お正月の初詣はすごい人の数になるんだろうな。すでに境内は初詣の準備がされていた。

c0072858_23232696.jpg

c0072858_23233847.jpg

c0072858_23234973.jpg


 さて、鎌倉の駅から江ノ電に乗って、藤沢まで行ってホテルに入るか。
[PR]

by tigers00 | 2007-01-19 23:29 | | Comments(0)

鎌倉散歩 建長寺

 そろそろ、夕暮れが迫ってきた。まだあと、建長寺と鶴岡八幡宮はまわりたいから急がなくちゃ。建長寺は、浄智寺からしばらく歩いた通り沿いにあった。さすが鎌倉五山の第1位、規模がでかいな~。

c0072858_22195056.jpg

c0072858_2220229.jpg


 奥のほうに進んでいくと、ちょっと高いところに出られるらしく、見晴らしが良さそうだ。結構急な階段をヒイヒイ言いながら登っていく。なんか、足がガクガクしてるよ。運動不足なのかそれとも体力の衰えか。多分、どっちもだろうなあ…

c0072858_22253577.jpg

c0072858_22254589.jpg

c0072858_22263593.jpg


 上まで出ると、そこからは富士山も湘南の海も見渡すことができた。お~、登ってきた甲斐があったよ。まだ上の登山道みたいな道を行くとそこにも展望台があるらしいけど、もうここまででいいや。

 しばらくベンチで休憩して、もと来た道を帰る。階段を下りるとき、冬の西日が綺麗だった。

c0072858_22344737.jpg

c0072858_2235014.jpg

[PR]

by tigers00 | 2007-01-14 22:36 | | Comments(4)

鎌倉散歩 浄智寺

 東慶寺を右に折れてしばらく歩くと、浄智寺の看板が目に入った。ガイドブックを見ると、ここも結構大きなお寺で、鎌倉五山の第4位と書いてある。じゃ、ちょっと寄って行くかな~。時間はまだ2時過ぎなんだけど、日差しが陰ってきて、ちょっと薄暗くなってきた。

c0072858_181265.jpg

c0072858_1813914.jpg

c0072858_1815128.jpg


 しかし誰もいないなあ。今日から休みに入ってる人多いだろうし、もうちょっと観光客がいるかなあと思ってたんだけど。

 境内を巡っていると、鎌倉・江ノ島七福神ののぼりを発見。どうやらこのお寺には、七福神のひとり布袋尊が祀られてるらしい。
c0072858_18134273.jpg

 この、薄暗い洞穴をくぐった先に、布袋尊がいらっしゃった。




c0072858_1815177.jpg

 ん~、なんというかちょっと、お顔が…。お、おもしろい…




c0072858_18162567.jpg

 ……。
 ご利益、あるんでしょうか…?
[PR]

by tigers00 | 2007-01-13 18:19 | | Comments(0)

鎌倉散歩 東慶寺

 円覚寺から少し歩いて、次に向かったのは東慶寺。ここは元々尼寺で、縁切り寺として有名だ。そういえば、大坂の陣で豊臣家が滅亡した時、秀頼の娘は助命されてこの東慶寺に入ったんじゃなかったかなあ。ここの開山は弘安8年(1285年)、北条時宗没後に夫人が出家して開山したそうだ。

c0072858_22432325.jpg

c0072858_22434785.jpg

c0072858_2302086.jpg

c0072858_22441567.jpg

c0072858_22442872.jpg

c0072858_22443966.jpg


 広々とした境内じゃないけど、逆に小じんまりとしてるところがいいなあ。落ち着いた感じで。冬のこの時期だけに、咲いてる花はあんまりないけど、春は桜が綺麗なんだそうだ。写真撮りに来るなら、春とか秋がいいのかもなあ。
[PR]

by tigers00 | 2007-01-10 23:00 | 散歩 | Comments(2)

鎌倉散歩 円覚寺

 年末年始は12月29日から1月3日までの6連休。実家に帰るにはちょっと慌ただしいし、なにより交通機関がメチャメチャ混む。そんな中、帰っても疲れるだけだしなあと思い、今年も年越しはこちらですることに決定!

 けど、せっかくの連休、どっか行かなきゃもったいない。鎌倉辺りがいいなあと漠然と考えつつ楽天トラベルを眺めてると、藤沢のとあるビジネスホテルがこの時期だけ7900円→5000円に!よ~し、それじゃこの機会に泊まりで行っちゃうか。

 鎌倉って、どうもこれまで足が向かなかった。基本的にお出かけはバイクか車だし、それを考えると、周辺の渋滞が有名な鎌倉ってどうしても行こうって気にならないんだよねえ。うちからだと、東京を北から南に抜けて、なおかつ横浜を通って行かなきゃならない。時間かかりそうだもんなあ。

 しか~し、今回は電車。いろいろ調べてると、鎌倉方面にはお得なフリーきっぷがあることがわかった。JRの「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」がそれで、鎌倉までの往復+江ノ電全線、湘南モノレール全線が2日間乗り放題で上野から1970円。これなら有料道路使ってバイクや車で行くよりも、お得な感じ。

 で、上野でフリーきっぷを買い、鎌倉までやって来たんだけど、1時間半くらいで着いた。早いな~電車って(^^) 信号も渋滞もないもんねえ。じっくり鎌倉・江ノ島付近を見てまわるのって初めてだし、楽しみ~。まずは北鎌倉の駅で降りて、駅前の円覚寺へ。

c0072858_22353088.jpg

c0072858_22275686.jpg

c0072858_22281110.jpg

c0072858_22282520.jpg


 この円覚寺、鎌倉五山第2位の格式の高いお寺で、弘安五年(1282年)の開山。国宝がふたつあって、ひとつは舎利殿、もうひとつは洪鐘。けど、舎利殿は近くまで行って見ることができないんだよなあ。お正月には公開されるらしいけど。

 洪鐘のほうは、急な階段を上っていった高台にあった。
c0072858_22401899.jpg

c0072858_22402874.jpg

 ふ~ん…って感じかなあ、ぶっちゃけ。これが国宝と言われても、今ひとつピンと来ないなあ。パッと見で素晴らしいのかどうなのか、判断できないもんねえ。

 それよりも、ここから見る富士山が綺麗だった。この日はいかにも冬っぽい、空気の澄んだ天気のいい日で、地元の人も「ここから、こんな綺麗に富士山が見える日も珍しい」と言うくらい。
c0072858_2249121.jpg

c0072858_2249234.jpg


 さすがに山頂付近は雪で真っ白だなあ。山頂付近で雪煙が舞ってるのがはっきり見えました。
[PR]

by tigers00 | 2007-01-09 22:56 | 散歩 | Comments(2)