東京そぞろ歩き

<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


夕張・炭鉱の記憶 その7


c0072858_21463893.jpg





c0072858_21465786.jpg





c0072858_2147134.jpg





c0072858_21473131.jpg





c0072858_21475186.jpg





c0072858_2148528.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-29 21:48 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その6


c0072858_2155787.jpg





c0072858_2161597.jpg





c0072858_2164439.jpg





c0072858_217545.jpg





c0072858_2181861.jpg





c0072858_2183994.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-28 21:09 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その5


 今回は、この北炭清水沢火力発電所について少々説明を。この廃墟ともいえる建造物、昭和16年に完成したもので、炭坑用の火力発電所です。発電所自体は大正の頃から稼動していたらしく、まだ札幌でもランプで明かりをとっていた時代に、ここ炭都夕張では明々と電気が灯っていたそうです。

 しかし、炭鉱の衰退とともに発電所としても役目も薄れ、平成3年に閉鎖。徐々に解体されて、残っている建造物はわずかとなってます。それもあと2年で解体する予定だとか・・・。ちなみに、現在は産廃業者が所有・管理しているとのことです。

 で、たまたま旅の途中で夕張に立ち寄ったときに、このポスターを目にしたわけです。

c0072858_20364254.jpg


 ということで、この建物の中はアートプロジェクトの会場になっていて、アート作品が展示されております。それを、期間中の土日祝日に限り中に入って見ることができるという、非常な幸運に恵まれたということです。実際、この機会を逃したら2度と中に入ることはできないだろうしなあ。いや~、ラッキーだった。

 今回は、そんなアート作品をUPしていきます。



c0072858_20452244.jpg





c0072858_20453247.jpg





c0072858_20455142.jpg





c0072858_204652.jpg





c0072858_20462844.jpg





c0072858_2046417.jpg


 ここを訪れた前日は富良野のライダーハウスに泊まってて、この日は美瑛に行こうか夕張に行くか悩んだんだけど、こっちに来てよかった~。ほんと、貴重な写真が撮れました。
[PR]

by tigers00 | 2011-09-26 20:49 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その4


c0072858_22393931.jpg





c0072858_22395710.jpg





c0072858_2240204.jpg





c0072858_22403972.jpg





c0072858_22405654.jpg





c0072858_22411075.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-25 22:41 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その3


c0072858_23355169.jpg





c0072858_2336989.jpg





c0072858_23362488.jpg





c0072858_23364291.jpg





c0072858_23365668.jpg





c0072858_23371142.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-24 23:37 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その2


c0072858_2343273.jpg





c0072858_23434381.jpg





c0072858_2344148.jpg





c0072858_23443474.jpg





c0072858_23445231.jpg





c0072858_2345773.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-23 23:45 | | Comments(0)

夕張・炭鉱の記憶 その1


 北海道をバイクで旅してきました。その中でも強烈に印象深かった夕張の旧北炭清水沢火力発電所の写真をUPしていきます。


c0072858_038535.jpg





c0072858_0391185.jpg





c0072858_039245.jpg





c0072858_0394047.jpg





c0072858_0395793.jpg





c0072858_0401083.jpg

[PR]

by tigers00 | 2011-09-23 00:40 | | Comments(2)

月江寺再訪編 その11

 あちこち歩き回って、最後に見つけたのがこちらの路地。道は砂利道、奥は抜けられそうもないこの木造長屋、ここもかっては飲食街だったっぽい。

c0072858_01846.jpg





c0072858_013653.jpg


 こんなところにまで小料理屋ですよ。中に暖簾が見えるし、玄関前も綺麗だし、ひょっとするとまだ現役かも。




c0072858_035858.jpg


 ん?ここは民家なのか?よーくよく見ると、入口の上のところに「富士吉田市観光協会推薦の店」の表示が!暖簾もかかってるし、営業してる現役の飲み屋なのかも。しかし、これほど一見さんが入りづらい店もないだろ(笑)




c0072858_082019.jpg


 どーです、この情景。昭和30年代の設定でそのまんま映画のロケができそうな見事な情景だ。こんなとこが残ってるなんてなあ。月江寺はほんとに奥が深いです。


 さて、長々とお送りしてきました月江寺再訪編。今回でおしまいです。お付き合い、ありがとうございました。






おまけ

 さ、帰ろうと思ってバイクをとめた場所に向かって歩いてると、再訪編その1で掲載した飲み屋さんに暖簾がかかってた。

c0072858_0161153.jpg


 もう廃業してるのかと思ったけど、バリバリの現役でした。しかしほんと、日本酒と演歌がムチャクチャ似合いそうな佇まいだ。撮影した時間は17時。飲み屋街はこの時間から明かりが灯りはじめるわけだ。次に訪問するときは、この時間帯に来てみようかなあと思った次第でした。
[PR]

by tigers00 | 2011-09-12 00:20 | | Comments(2)

月江寺再訪編 その10

 前回の飲み屋街を先へと進みます。

c0072858_20215630.jpg





c0072858_20221663.jpg





c0072858_20223474.jpg


 こんな裏通りの飲み屋街にカジノまであった。さすがにもう営業はしてなさそう。




c0072858_20251081.jpg


 え~、なになに、入場料が男3000円、女2000円。中でチップを購入し、それの購入限度額が2万円だそうだ。賭博行為とかチップと現金との交換はやってませんよーみたいなことが書かれてた。ゲームセンターなんかのない時代は賑わったのかもしれないなあ。
[PR]

by tigers00 | 2011-09-10 20:33 | | Comments(0)

月江寺再訪編 その9


c0072858_085727.jpg


 ここの通りはまだ多少なりとも活気のある雰囲気。




c0072858_092136.jpg





c0072858_094282.jpg





c0072858_0142879.jpg


 
[PR]

by tigers00 | 2011-09-09 00:20 | | Comments(2)