人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

4.27 自宅~諏訪

 世間より一足早く、今日からGWのスタートだ。年末出勤の代休をここにぶち込んだおかげで、怒涛の12連休である。いい季節だし、今年もバイクで実家に帰りがてらのツーリングを計画した。伊勢志摩から紀伊半島を周ってのルートと、高山から白川郷を経て能登半島を周るルートとを考えてみた。どちらもまだ行ったことのない土地だし魅力的であったのだが、GWの混雑を考えると、関西圏に近い紀伊半島よりも能登のほうがマシかなあと判断し、能登半島周りに決定!
 
 前日までに準備を終わらせ、早起きしていざ出発!…の予定だったが、家賃の振込みやら床屋に行っときたいってのもあって、結局午前中には出発できなかった。そうこうしてると、なんか今日中に出発すんのめんどくさくなっちゃったなあ、明日出発にしようかなあなんて考えが沸きあがってきた。しかし明日にしたってどーせ起きるの昼近くになっちゃうだろうし、それなら今日出ちゃったほうがなんぼかマシ。結局、出発は12時過ぎ。今日の宿泊予定は、諏訪湖の近くにあるYHだ。予定って言っても予約してるわけじゃないんだけど…。
 
 水曜日の都心は、思ったより車が少ない。これも、ここ最近のガソリン高の影響なんかなあとか思いつつ、環七から国道20号へ。ほんとは高井戸から中央高速に乗りたかったのだが、インターの場所がよく分からなかったので調布まで下道を走る。天気は良好、春真っ只中で風が気持ちいい。

 調布インターから高速へ。今日は移動日、このまま諏訪湖を目指して一気走りだ。中央高速を走るのは随分と久しぶりだ。山梨県に入ると、耳慣れない地名が随分と出てくる。上野原市、笛吹市、甲斐市…。このところの市町村合併で新しくできた市だ。しかし、この新しい市がどの辺に位置してるのか、頭の中で地図が浮かんでこない。慣れるまでにはもうちょっと時間がかかりそうだ。

 ひたすら走って、途中のSAでしばし休憩。ケータイを見ると、ボーダフォンからメールが来てた。いっけねー、3月分の通話料まだ払い込んでないや。早急に振り込まないと5月2日から使えなくなるとのこと。けど、旅先に振込みの用紙なんて持ってきてないし…。ボーダフォンに電話してみると、用紙がなくても近くのボーダフォンショップで払い込めるんだと。よかった~、旅の途中でケータイが使えなくなるとちょっと心細いからなあ。早急にボーダフォンのショップを見つけなくちゃ。

 ひと段落して、SA内の展望台に登ってみる。遠くに富士山が見渡せる、いい景色だった。
c0072858_1750833.jpg


 16時過ぎくらいに今日の目的地スワコ遊遍館YHに到着。
c0072858_18484044.jpg


 ただ、SAで電話したとき誰も出なかったんだよなあ。ひょっとして、今日は休みか?玄関に近づいてドアを開ける。あれ?…開かないよ~。鍵かかってる。こりゃ休みだなあ、しょうがない蓼科のほうのYHまで行かなきゃダメか~、と思いつつダメもとでもう一回電話してみると、かかった~!よかった、休みじゃなかったんだ。なんでも今日は買い物に出てたとのこと。もうじき帰ってくるとのことだったが、まだ日もあるし、せっかくなので諏訪湖の周辺を観光することに。まずは高島城へ。ここの城は初めてだ。この城の天守閣は復元だが、かつての形状がよく再現されている。昭和45年の完成だそうだ。
c0072858_1891775.jpg


 もう17時を回っているので、博物館とかの観光はムリ。諏訪湖のほとりをバイクで流し、途中にあったラーメン屋で夕食を済ましてYHへと向かった。

 駐輪場へ行ってみるともう一台バイクが停めてある。湘南ナンバーのハーレースポーツスターだ。先客だな~と思いつつチェックインを済ますが、ドミトリーの男部屋は自分ひとり。どうやらこのハーレーのオーナーは女性らしい。

 ここのYHのいいところは風呂が温泉だということ。素泊まり3510円で温泉に浸かれるのだから言うことはない。ゆっくり体を温めたあと、部屋に戻ると一名お客さんがやって来た。横浜のほうから車で信州を周るらしい。部屋で雑談をしつつ、明日のルートの計画を練る。明日は高山の予定だが、国道158号を使わずに野麦峠越えのルートで行ってみよう。疲れもあって、10時過ぎには就寝。

 本日の走行距離  約250km

by tigers00 | 2005-04-27 21:17 | 2005 GWツーリング
<< 4.28 諏訪~平湯~高山 (1) 全日本プロレスin戸田競艇 おまけ >>