東京そぞろ歩き

太宰治記念館

 黒石をあとにして、浪岡、五所川原を経由、金木町の太宰治の生家へ。ここはさすがに有名で、観光バスからゾロゾロと観光客の姿が。館内は結構な賑わいだった。
c0072858_2155913.jpg

c0072858_21555669.jpg

c0072858_215618100.jpg

c0072858_21563469.jpg


 もともとは斜陽館という名前で旅館だったのを、町が買い取って一般公開を始めた。けどこれ、旅館やってるときに泊まってみたかったな。和室だけでなく、立派な洋間もあった。中は相当広い。旅館なら納得もできるけど、太宰の家族はこんなうちに普通に住んでたんだよな。オレもお金持ちのうちに生まれたかった…(笑)もっとも太宰は、「この父はひどく大きい家を建てたものだ。風情も何もないただ大きいのである」って、酷評してるんだけどね。
[PR]

by tigers00 | 2005-08-27 22:36 | 2005 東北旅行 | Comments(0)
<< 小泊村 小説「津軽」の像記念館 黒石 こみせ通り >>