人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

葛飾区郷土と天文の博物館

 前回にも書いたんだけど、なにげに博物館好き。それも歴史関係の博物館なら言うことなしだ。で、この歴史関係の博物館とか資料館の類って結構あちこちにあるもんで、気の利いた自治体なら、たいてい市営やら町営やらで建設して運営している。

 23区内にも探せばいくつかあるもんで、ここ葛飾区の博物館もそのひとつ。うちからバイクで30分くらいの場所にあるんだけど、こんな施設が存在するなんて歴史博物館好きのオレでさえ、最近まで全然知らなかった。こういう施設って、存在自体が地味だもんねえ。

 で、展示物の中で面白かったのがこれ、寅さん埴輪。
c0072858_2345958.jpg


 葛飾といえばなんといっても寅さん。で、柴又八幡神社古墳から出土した埴輪が、寅さんと同じような帽子をかぶっていた!ってことで寅さん埴輪というそうだ。ん~、言われてみればそんな気もするが…。しかもこの埴輪、出土したのが平成13年8月4日。この日は渥美清さんの命日だった。出来すぎのような気もするがほんとの話です。

 あと、ここは郷土と天文の博物館というだけあって、プラネタリウムが併設されている。ここのいいところは、テープ音声ではなく、解説員の方が生で解説してくれるところ。ここのプラネタリウムは結構穴場です。

by tigers00 | 2006-02-26 00:03 | 雑記
<< 柳橋 纏 >>