人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

本郷界隈2

 炭団坂を下りて、しばらく歩くと樋口一葉の旧居跡がある。この辺りの風景って、昭和の香りがいっぱい。
c0072858_2005770.jpg
c0072858_2095515.jpg

c0072858_20102076.jpg

c0072858_20104463.jpg

c0072858_20105733.jpg


 樋口一葉はこの井戸のわきの家に住んでいたそうだ。母と妹と3人でこの地に移り、下谷の竜泉寺町に移って雑貨屋を開くまで2年11ヶ月間ここで暮らしていた。生活は厳しかったらしく、他人の洗濯や針仕事で生計を立てていたと案内板に書かれている。

 樋口一葉は24歳と8ヶ月の若さで亡くなっている。夏目漱石が東京大学(当時は帝国大学)に入学し、イギリスに留学し、作家としてデビューしてからは次々とヒットを飛ばして人気作家になったのとは対照的だなあ。

 漱石も奥さんと離婚したり、神経を病んだり、痔やら胃潰瘍やらでいろいろと大変だったらしいが、生活に困窮するようなことはなかっただろう。

 そんな明治の作家ふたりが平成の時代にお札になって、夏目漱石よりも樋口一葉のほうが高額なのもなんだか面白い。

by tigers00 | 2006-04-09 20:37 | 散歩
<< 本郷界隈3 本郷界隈1 >>