人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

5.04 阿波十郎兵衛屋敷

 鳴門海峡は明石海峡と違って、フェリーがない。しょうがないので大鳴門橋を通るんだけど、原付とか自転車で旅してる人はどうするんだろ?淡路島南のインターから入り、左右に鳴門海峡の景色を眺めつつ快適に四国に上陸。が、鳴門北の出口がすごいことに…。なんと1km手前から車が渋滞してて長蛇の列だ。う~ん、オレもここで降りるつもりなのに~。

 けど、さすがにこんな長蛇の列に並びたくもなく、この先の鳴門インターまで行って降りることにする。こっちは料金所が3ヶ所ほどあるのでサックリ出ることができた。なにも鳴門北で降りようとしなくてもこっちまで来ればいいのになあ。

 国道11号を南下、徳島市に入ると大きな川が見えてくる。
c0072858_224225.jpg

 お~、これが四国三郎といわれる吉野川か~。さすがにでかいな。でもこの吉野川を渡らずに、左折して阿波十郎兵衛屋敷へと行ってみる。特に予備知識を入れて訪ねたわけではなく、看板もあったしツーリングマップルにも載ってるからただなんとなくって感じで観光。

 駐車場の端っこにバイクをとめてると、地元のタクシーの運ちゃんに話しかけられる。バイクの話から始まって、四国の警察の取り締まり情報まで教えてもらう。昨日捕まったばっかりだし、ここに来る途中の国道11号でもやってたし、GWはそれこそあちこちでやってるんだよな。話によると、徳島県警はわりと緩いらしいけど、これが高知になると容赦なしなんだそうだ。途中、どのあたりでやっているかも教えてもらう。気をつけなくちゃな~。

 さて、ちょっと長話になってしまった。この阿波十郎兵衛屋敷もさすがに今日はたくさんのお客さんが来ている。400円を払って入場。
c0072858_23302495.jpg

c0072858_23303639.jpg

 入ったときにちょうど観客席で人形浄瑠璃を開演中だった。この屋敷は、人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門」のモデルとなった板東十郎兵衛の屋敷跡なんだそうだ。ふ~ん、なるほどね。でもその人形浄瑠璃、オレが入場してすぐに終わってしまった。く~、ちょっと長話し、し過ぎたか。浄瑠璃が終われば屋敷内にそれほど見るべきものはなし。じゃ、先を急ぐか。

by tigers00 | 2006-05-21 23:40 | 2006 GWツーリング
<< 5.04 徳島~海南町 5.04 大鳴門橋 >>