東京そぞろ歩き

牛嶋神社 撫で牛

 三囲神社から隅田川沿いにちょっと歩けば、本所牛嶋地域の総鎮守社、牛嶋神社がある。で、この神社に鎮座ましましているのが「撫で牛」。
c0072858_1945256.jpg


 なんでも、自分の身体の悪い部分をなでて、そのあとにこの牛の同じ部分をなでると病気が治る-っていう信仰がある。なるほど、よく見ると牛はなでられまくってるらしくテカテカだ。さすがに角はあんまりなでないらしく、そんなに光沢もないけど。

 子供の頃向島に住んでいた堀辰雄は、この神社でよく遊んでいたらしい。『幼年時代』という作品の中に、「どこかメランコリックな目ざしをした牛が大へん好きだった」と記している。撫で牛の横に立っていた案内板にそう書いてあった。

 けど…この牛の目ってそんなメランコリックか??
[PR]

by tigers00 | 2006-08-06 20:01 | 街角写真館 | Comments(0)
<< 牛嶋神社 ノラの貫禄 三囲神社点景 >>