人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

北信濃ツーリング その3

 『阿弥陀堂だより』の里をあとにして、次の目的地の小布施へ向かう。小布施には、前に一回来たことあったなあ、そういえば。もう何年くらい前になるのか忘れちゃったけど、この町にある葛飾北斎の美術館に来たくてわざわざクルマで来たんだっけなあ。

 その北斎館のあたりには、高井鴻山記念館や栗の小径といった観光スポットが集中している。その近くにバイクをとめて、プラプラと歩いてみる。
c0072858_2328238.jpg

c0072858_23281759.jpg

c0072858_23283095.jpg

 
 さて、北斎記念館だけどどうしよっかな~、前に来たとき入ったし…。今回はパスして高井鴻山記念館に入るか。
 
 高井鴻山は、北斎を小布施に招いた地元のお金持ち。自分でも絵を描いたり書をたしなんだりした文化人で、北斎芸術のよき理解者だったそうだ。う~む、しかし北斎って江戸からはるばる小布施に来たのが82歳のときなんだな…。その当時、もちろん車もなけりゃ電車もない。自分の足で歩くしか移動手段がなかったんだけど、そんな老人がよくここまで歩いて来れたもんだ。

 記念館の中には、北斎のために新築したアトリエ、「碧漪軒」が建っていた。
c0072858_2343397.jpg

 これって、その頃のものではないよなあ、外観新しいもん。小布施滞在中、北斎はここで絵を描いて過ごしたそうだ。

by tigers00 | 2006-09-08 23:47 | ツーリング・バイク
<< 北信濃ツーリング その4 北信濃ツーリング その2 >>