東京そぞろ歩き

壬生近辺

 まだまだ続いちゃいます、京都の写真。9月に撮った写真なんで、季節感がないのが悲しいところですが…

 幕末の京都と言えば…やっぱ、新撰組は外せないでしょ。その新撰組の本拠地だったのが壬生周辺。江戸のほうから来たわけわからん浪人集団、ってことで、付近の人にはあんまりよい目で見られてなかったんじゃないかなあ。壬生にいる浪人集団ってことで壬生浪(みぶろ)っていう、ちょっと侮蔑的な呼ばれ方されてたみたいだし。

 まずは壬生寺。ここで、新撰組が馬術やら剣術やらの稽古をしたそうだ。近藤勇の胸像やら、三橋美智也が歌う「あゝ新撰組」っていう曲の歌詞が刻まれた碑なんかも建っている。

c0072858_22959100.jpg

c0072858_22101251.jpg

c0072858_2210248.jpg


 この「あゝ新撰組」、横にあるコイン投入口に100円入れると曲が流れる仕組みになっていた。う~む、商売してるなあ…。実際、100円入れて曲聞く人なんているんかなあ。

 この壬生寺のお隣が、新撰組の屯所となった八木邸だ。

c0072858_2217534.jpg

c0072858_22172175.jpg

c0072858_22173288.jpg


 ここは今でも八木家の人が住んでるらしい。餅とか抹茶とかガイドまでついて1000円で見学できるみたいだけど、ちょっと高いのでパス。

 しかしまあ、付近は新撰組一色。当時、付近の人やら八木家や前川家の人なんかは相当迷惑だったんだろうけど(実際、酔っ払って夜中に騒いだり、屋敷の柱を試し切りしたり…)、今となっては新撰組さまさまじゃなかろうか。
[PR]

by tigers00 | 2006-12-03 22:34 | | Comments(2)
Commented by takenoko_tarou at 2006-12-04 09:27
壬生近辺ですね。。。
私は行ったことがないで行ってみたいなぁ~~~♪
最近こちらはかなり12月に入り冷えてきましたので
このような9月の画像を見ると暖かさを感じれますネ!(^ー^*)
Commented by tigers00 at 2006-12-05 21:48
この辺りは新撰組の足跡をたどる人で、なかなか賑やかでした。
若い女の子が多いんですよね~、新撰組好きな人って(^^;
京都は冬もよさそうですよね。
雪景色の京都も撮影してみたいもんです。
<< 島原 南禅寺~永観堂~法然院 >>