人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

4.28 大平宿

 朝方、布団の中でまどろんでいると、なにやら外のほうからゴロゴロという大きな音が…。しかもザーッ!!っていう激しい雨の音も。ちぇ、朝から雷かよ…。こんな大雨降ってたんじゃ出発できないじゃーん。止んでくれないかなあ…なんて思いつつ二度寝。8時くらいに再び起きると、ラッキーなことにあれだけ降ってた雨が上がってた。よかった~。

 旅館で朝ごはんを食べ、荷造りを済ませてバイクにくくりつける。空を見ると、雨はあがったとはいえ全く油断できなそうな天気だ。しかもちょっと寒いな~。

 駐車場から今回泊まった砂払温泉の写真を撮る。

c0072858_22393714.jpg


 天然温泉に朝ごはん付きで、一泊4,725円!いや~、料金格安だし温泉はいろんな種類があって楽しめた。朝ごはんもおいしかったし。また今度、こっちのほうに来たときは泊まりたいな。

 さて、今日はまず県道8号通称大平街道を通って、有名な中山道の宿場町・妻籠へと向かう予定だ。山深い道をどんどんと進んでいく。行きかう車はほとんど見当たらない。そんな山の中に、突然現れるのが大平の村だ。

 この大平村、かつてはこの大平街道の宿場町として栄えたそうだが、鉄道の飯田線が完成し、国道256号が南にできたこともあって寂れてしまい、昭和45年に住民がとうとう集団離村して廃村になった村だ。

c0072858_2258591.jpg

c0072858_22581817.jpg

c0072858_22582738.jpg

c0072858_2321485.jpg

c0072858_23211667.jpg

c0072858_22584269.jpg

c0072858_22585583.jpg

c0072858_2259579.jpg


 いや~、すごい!廃村とはいえ、今は保存する会が街並みを保存しているので、往時のままで残ってる。これは貴重だな~。なにより、観光地ってわけでもないので人がいないのがいいよ。連休初日の今日なんて、この先の馬籠や妻籠は観光客がうようよいるだろうし。それに比べてこの静けさ…なんともいえない雰囲気だ。

 村のちょっと先には昔の小学校も残ってた。

c0072858_2384267.jpg

c0072858_2385569.jpg

c0072858_239729.jpg


 馬籠や妻籠に近いのに、ここまで来る人ってほとんどいないな。オレ的にはこういうところ、大好きなんだけどね。まあ、ただのゴーストタウンって言っちゃえばそうなんだけどさ(^^;

by tigers00 | 2007-05-16 23:21 | ツーリング・バイク
<< 4.28 妻籠宿 4.27 高遠 >>