人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

三函座

 
 去年の夏、福島県のいわき市に行った時のこと。ビジネスホテルに宿をとり、次の日の朝、プラプラと湯本の町を散歩しておりました。駅前にあった周辺地図を眺めていると、閉館した古い映画館が温泉街の隅っこに今もひっそりと佇んでいるらしい。ちょっと行ってみるか♪

 あらかじめ地図を見てないと、絶対にたどり着かないような路地の奥に、その映画館はありました。名前を三函座。なんでも明治時代の建築物で、元々は芝居小屋だったらしい。


c0072858_2125249.jpg

c0072858_21252359.jpg

c0072858_21253642.jpg



 うお~、すごい!こんな住宅地の奥に…という立地と、右から読ませる看板の存在感が圧倒的!その昔、映画産業が隆盛だった頃は、温泉に来たお客さんとか地元の人たちで賑わったんだろうなあ。入場料金の表示が大人1200円になってるってことは、昭和の終わりくらいまでは営業してたのかもしれない。

 そういえば、ここいわき市を舞台にした映画「フラガール」を観たんだけどさ。これがまた、すっごい良くてかなり泣けたんだけどね。昭和40年頃の時代背景のこの映画、ここ三函座で上映したらメチャメチャ作品とマッチするのに~と思った次第でした。う~、中に入ってみたい…

by tigers00 | 2008-03-23 21:42 | 雑記
<< 秩父方面ツーリング 人間彫刻 >>