人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

5.27 近江八幡


 実は、信楽まで来たのなら行ってみたいところがあった。信楽の山の中にあるミホミュージアムっていう美術館なんだけど、ルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計した建築家がつくったっていう見ごたえのある建物で、収蔵品も素晴らしいっていう話だ。桃源郷をイメージしてて、山の中に突然現れるっていうシチュエーションも興味をそそる。

 ただなあ、この美術館、ちょっと怪しい某新興宗教団体の運営なんだよね。まさか、入場した途端に変なセミナーに勧誘されたりはしないだろうけどさ。う~ん、どうしようかなあ、って考えてる途中でふと気がついた。今日、月曜だ!大体、美術館とか博物館の類って月曜が休館なんだよな。

 ってことで、信楽の町をぶらついてたわけだが、ここまで来たんならちょっと寄ってみたかったなあ。出てくる頃にはすっかりマインドコントロールされてるかもしれんが(^^)


 さて一晩あけて、この日も快晴!ここにはもう一泊するので、今日は荷物を部屋に置いて身軽に出発。琵琶湖畔のさざなみ街道っていう快走路を走り、近江八幡に向かう。

c0072858_21295951.jpg

 途中の休憩ポイントにて。最近、風力発電の風車、あちこちにできてるなあ。もうちょっと、風景に溶け込んだデザインにならんもんかね。


 近江八幡へは10時前に到着。バイクをとめて、今日も歩いて街中散策だ。

c0072858_2136087.jpg

 わりとおなじみの八幡掘の風景。昭和40年代頃はドブ川みたいで、埋め立てられようとしたこともあったらしい。


c0072858_21385954.jpg

 降りてみるとこんな感じ。


c0072858_21403584.jpg

 なぜか唐突にこんなモニュメントがある。左の人は、奥に見えるメンタームの会社を創立したヴォーリズという人。


c0072858_2144231.jpg

c0072858_21443653.jpg

 街並みはさすが重要伝統的建造物群保存地区だけあって美しさを感じる。


c0072858_21482011.jpg

 途中、旧伴家住宅という古い商家が一般公開されていたので入ってみる。


c0072858_21511459.jpg

 お~、ここにもオレの好きな縁側が(笑) 庭園を眺めながらまったりしてるとやっぱり眠くなるなあ(^^)


 まあ、そんな感じで近江八幡の町を散歩。きれいな町なんだけど、ちょっと観光客を意識しすぎてきれいに直しすぎな感じもする。もうちょっと生活感漂ってたり、鄙びてたり、寂れてたりするほうが好きなんだけどなあ。

by tigers00 | 2008-06-22 21:56 | ツーリング・バイク
<< 5.29 探検の殿堂 5.26 信楽 タヌキ巡り >>