人気ブログランキング |

東京そぞろ歩き

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


岩村町散歩

 愛知万博の帰りに岐阜県を通り、時間もあるのでちょっと観光してみる。散歩のしがいのある、古くて小さい町がいいなあと思い地図をめくってみた。

 中山道を走っていくと馬籠と妻籠という中山道2大メジャー宿場町があるけど、有名なだけに観光客も多いし、昔行ったこともあるのでパス。その手前の、幹線から南にはずれたところにある岩村の町に行くことにした。

 ここの町並みはそれほど有名でもないが、それでも国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定された通りが残っている。江戸時代は岩村藩の城下町で、2万石程度の小さい藩の城下町として栄えた。

 町のはずれの駐車場に車を停め、まずは岩村駅に行ってみる。ここは恵那から明智まで第三セクターの明知鉄道が走っており、岩村駅もその明知鉄道の駅になる。この駅に併設されてる観光案内所で地図をもらわなくちゃ。
c0072858_20485563.jpg

c0072858_20492618.jpg


 駅に掲げられてる女城主の里の文字。女城主?なんでも、岩村城主遠山景任の妻のことらしく、夫が戦死したあと城主として武田方と戦ったことから女城主の里になったらしい。ん~、けどちょっとマイナーだな。なんか、大河ドラマとかで取り上げられればメジャーになれそうな気もするが…。結局武田方の秋山信友と政略結婚、最期は甥の織田信長に逆さ磔にされて殺されたんだそうな。波乱万丈だ。

 町のメインストリート、岩村本通りを歩いてみる。小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気だ。けど、こういう町って、ちょっと雨が降ってるほうがしっとりとした雰囲気が出るように思うんだけど、どうだろう。
c0072858_20494624.jpg


 途中、古い民家の内部が無料で公開されていたのでちょっと覗いて見る。縁側とか畳の和室、ちょっと暗い部屋の中とかなんともいえず落ち着いた佇まいだ。こういう雨の日に、縁側に座ってボーっと庭を見てるのもなかなかいい気持ち。贅沢な時間だ~。
c0072858_2050849.jpg

c0072858_20502317.jpg

c0072858_20503870.jpg


 通りには昔ながらの雰囲気を残す店が多い。で、どこの店やら民家も玄関先には一輪挿し。古い町によく似合ってていいな。
c0072858_2051256.jpg

c0072858_2051165.jpg


 さらに歩いていくと、明治初期に建てられたという薬局が見えてきた。古い木製の看板が雰囲気抜群!なんでもここは、板垣退助が岐阜事件(岐阜で暴漢に刺されて、「板垣死すとも自由は死せず」の名セリフを吐いたといわれる事件)の前夜に宿泊したんだとか。由緒あるな~。中も覗いてみたいけど、薬局に用事はないしな…
c0072858_2102877.jpg


 ちょっと裏路地にまわってみる。一部でなまこ壁が残っていて、こちらもなかなかいい風情だ。
c0072858_2051471.jpg


 お~、懐かしい!プラッシーの自動販売機があった。プラッシーって昔、米屋に売ってたんだよな。子供の頃よく飲んだ記憶がある。最近見かけないけど、まだあるのかなあ。この自販機もやっぱりもう使われていませんでした。
c0072858_20563631.jpg


 だんだん雨が強くなってきた。ここ岩村には日本三大山城のひとつに数えられる岩村城址があるが、標高721メートルだ。雨の中、さすがに登る気しないよなあ。パンフレットによると、江戸諸藩の府城の中でももっとも高いところにあったそうだ。ん~、ここまで来といてなんだけど…パス。ちょっと通りからはずれた場所にあった、コジャレた喫茶店で食事とコーヒーを飲んで駐車場へと向かうことにした。

 駅の近くでこれまたシブ~イ旅館を発見。営業してんのかなあ。ちょっと泊まってみたいような…。旅に出たときに泊まるところって、たいていビジネスホテルかユースだからこういう旅館って泊まったことないんだよね。
c0072858_2052898.jpg

 

by tigers00 | 2005-07-23 21:02 |

愛知万博

 愛知万博に行ってきました。平日に行ったっていうのにすごい人、人、人!だいたい、入場するのに30分ぐらい並ぶんだもん。人ごみと暑さにまいった…。けど、時間をかけてじっくりまわれれば、とっても楽しくて面白い。いろんな国の紹介や物産やイベントなんかが一度に見れるわけだしね。

 基本的に企業パビリオンは長時間並ばなくちゃいけないのでパス。並ばないで入場できる外国パビリオン中心に見てたんだけど、中でもよかったのがヨルダン館のサンドアートの実演。これ、ガラスの小瓶に色の付いた砂を入れていき、砂の層で絵を作るというもの。いや~、すごいわ。思わず見入ってしまった。日本人は手先が器用だけど、こういうのできる人いるのかな?
c0072858_23144959.jpg


 野外ステージではアフリカの女性モデルによるファッションショーをやってた。黒人女性って、みんな体格がいいな…。衣装は今風だし、民族衣装ってわけではないんだろう。
c0072858_23221054.jpg

c0072858_23441894.jpg


 各国パビリオンは、気合の入ったところからヤル気ないなあ~っていうのが一見して分かるところまでさまざま。欧米の先進国では、大画面モニターやら音響システムやらを駆使して自国の紹介をしてるところが多く、アジア、アフリカの国々は、さながら物産展って感じのところが多かった。
c0072858_23512448.jpg

c0072858_23514438.jpg


 しかし、もうちょっと空いてればいいのになあ。
c0072858_23475938.jpg


by tigers00 | 2005-07-15 23:52 |

*istDs+smc-m50mmF1.4

 普段、メインで使っているのはシグマのズームレンズ。描写もいいし、安いわりに実用的ないいレンズだ。けど、せっかく古いレンズが使えるんだし、これも使ってみなくちゃね。このレンズ、去年の秋ぐらいにヤフオクで買ったもの。正確には、カメラを買ってそれに付いてきたレンズなんだけど。カメラとレンズで3600円だったかなー。こういう昔のレンズをちゃんと互換性を持たせて使えるように設計してるPENTAXはエライ!

 で、実際使ってみた。やはり、シグマのデジタル対応のレンズと比べたら、もや~っとしたすっきりしない描写だ。けど、これはこれで味があっていい感じ。これがレンズの持ち味ってものなんだろう。レンズが変わると全然写りが違ってくるものなんだなあ。ん、いかん、いろんなレンズが欲しくなってきたぞ(^^;

c0072858_1055227.jpg
c0072858_10553369.jpg
c0072858_10554540.jpg


by tigers00 | 2005-07-11 10:57 | 写真・カメラ

デジイチ

 とうとうデジタル一眼レフを買ってしまった。前から欲しいなあと思ってて、けど10万円オーバーじゃちょっと手が出ないし…と二の足を踏んでいたのだが、このところほんとに安くなってきたので手が出せるようになったのだ。

 「なにがいいかな~」とあれこれ研究しつつ、結局買ったのはPENTAXの*istDs!最初は、新しいキスデジにしようかな、と思っていたのだが、だんだん*istDsが気になり始めて…。まず第一にSDカードが使えること。これまでコンパクトデジカメで使っていたので、余計な経費がかからないのはありがたい。それに、液晶がキスデジより大きくて見やすい。600万画素っていうのもファイルサイズが大きくならないのでありがたい。昔のマニュアルレンズだって使えるし。そして、決定的だったのがファインダーの見やすさ!実際、店頭でいじくってみて違いを実感。*istDSに決めちゃいました。
 
 いくら安くなったとはいえ、購入金額は68500円。レンズはシグマのWズームセットで、こちらは24800円。合わせて93300円のお買い物。デジカメ、これで4台目だよ…。また無駄遣いしてしまった(^^; 

 これからはレンズが欲しくなるんだろうな…。

c0072858_10303852.jpg


by tigers00 | 2005-07-11 10:30 | 写真・カメラ